声優を目指す皆さんは、自宅で声優になるための練習を積みたい!と誰しもが考えると思います。

最近では声劇ですとか、有志で集まって声優になりきって楽しむ練習の場も増えてきました。

しかしちょっとまってください、本当に正しい方法で練習しているでしょうか。

今回は独学で練習してしまう事の危険性について、ゆっくり考えていきたいと思います。

自己流の癖がついてしまうと直すのに苦労する

声優養成所に入所すると基礎の基礎、腹式呼吸や発声練習から始める事になりますが、

ここまでに自己流で練習してきた方には癖がついているケースが多くあります。

何も練習していなければスポンジが水を吸収するように素直にグングン実力を伸ばすことが出来るのですが、自己流で練習していた人たちはまずその癖をリセットし、フラットな状態に戻すことから始めなければいけないケースが往々にしてあり、何も練習をしてこなかった人の方が有利であるケースが目立ちます。

勿論自己流でも発声方法などを正しく身に着けていればよいのですが、独学で正しさを判断するのは少し難しいのではないかと思います。

声優養成所に入所し、一刻も早く正しい練習方法を身に着けよう

声優養成所は小学生から入所することが可能です。

週1回のレッスンから受け付けていますので、出来るだけ若いうちに養成所に入所し、正しい練習方法を身に着けて実力を伸ばしたほうが良いでしょう。

声優は非常にデリケートな専門職です。

大雑把な独学での練習は危険性も高く、本当にプラスになるかどうか分かりませんので止めましょう。

むしろ独学で行うのであれば様々な物語を読み、その登場人物の気持ちなどを理解し、感受性を豊かにしておくことの方がはるかに重要です。

意識してみてくださいね。

また、おススメの声優養成所は↓で記事にしましたので併せてごらんください。

おすすめ声優養成所ランキング 声優になるにはここに行け